• トップ /
  • 物価上昇とマンション建設の関係

建設の物価と口コミ

物価上昇とマンション建設の関係

マンション建設には潮時が

マンション購入に関する口コミを見ると、今後物価はあがるのですかという問いかけが多くなっています。物価の見通しがなぜこれほどまでに気になるのかというと、物価は金利と密接に関係しているからです。マンションを買おうとする人は、新築の建設情報に敏感になると同時に、金利に非常に敏感になっています。果たして今の低金利はいつまで続くのかは大きな問題です。新築マンションの建設は、販売価格に非常に左右されます。あまりにも販売価格が高くなると購入者が限定されることになり販売に影響が及びます。マンション購入者の口コミでも、最近は場所が良くて条件にあった物件が見つかるが価格が高いという声が多いです。口コミだけでなく、実際の販売件数も頭打ちの現象がおこりつつあります。物価の上昇が将来起こってくるのはまちがいありません。物価が上がるということは、将来金利があがることも想定できます。金利が上がれば、今まで購入に手が届いたマンションが購入できなくなることを意味しています。マンションの購入者は、これが最後のチャンスではないかと迷っています。バブル崩壊前にも、郊外のマンションには、同じような現象が起きました。最近郊外の建売住宅の販売に人が集まっているのも、このような悩みを購入者が持ち始めていることを意味しています。建設前の土地販売にも人が集まっている現象が見られます。皆が不安を抱くようになったころ、それがマンションの買い時になります。値引きもできるかもしれません。

↑PAGE TOP

Menu